電話:052-805-0811

名古屋市天白区海老山町1605MAP

駐車場完備

名古屋市 天白区 歯科 歯周病治療 インプラント 予防歯科 レーザー治療

お知らせ

鳴子北駅のスピック歯科クリニック/歯医者の予約はEPARK歯科へ レーザーによる歯周病治療 設備紹介 当院の歯科商品求人案内
MOBILE SITE

診療カレンダー

たばこの害

自分の為、周りの人の為にぜひ禁煙を!


病気と死亡の原因ベスト10


毎日タバコを吸っていると
癌で死亡する危険度は何倍になるか

【歯グキに与える影響】
『たばこを吸い続ける』ことと『一生自分の歯で噛み続けたい、歯周病の悩みから開放されたい』という2つの事柄は両立しないと言い切っても過言ではないと思います。

日本では約3,363万人の人がたばこを吸っています。
これは国民の約3割に相当し、日本人の喫煙率は先進国の中でも極めて高い数字となっています。

これら全身的な害もさることながら吸い込んだ煙が最初に通過する口の中にもさまざまな害がもたらされることはあまり知られておりません。
全身と同じく歯グキ、舌などの口の中にできる癌の発生率は3倍に、歯を失う大きな原因である歯周病には5倍かかり易くなると報告されています。

歯周病に関しての悪影響


ニコチンの為害作用

  • ニコチンの作用で血管が収縮し、血液の流れが悪くなる。
  • 歯グキの組織の末端にまで、酸素、栄養素を運ぶ毛細血管が断たれ半壊死(組織が死んだ状態)状態となる。
  • 結果、細菌に対する抵抗力、免疫力が低下し、細菌の増殖により、歯周組織が破壊されていく速度は速く、一方で治療の効果も悪くなる。

実際に歯周組織を観察し、歯垢中の細菌の数、種類の検査を行っても、喫煙者、特に長期にわたるヘビースモーカーの方は例外なく歯周組織にトラブルを起こしています。

もう1つ問題があります。たばこの害は吸っている本人だけではなく、周りの人にも害を及ぼしてしまうということです。たばこを吸っている人の近くでその煙を吸い込むことを受動喫煙といいます。たばこの煙はフィルターを通して吸った煙よりも火のついている部分からの煙の方が有害物質を多く含んでいます。たばこの煙を吸った人の歯周はメラニン色素の沈着が進み黒ずんできます。その他、味覚や嗅覚が鈍くなる、年齢より顔のシワが増え、皮膚の色も浅黒くなる(スモーカーフェイス)などの影響もでてきます。

 

喫煙者

非喫煙者

PAGE TOP