電話:052-805-0811

名古屋市天白区海老山町1605MAP

駐車場完備

名古屋市 天白区 歯科 歯周病治療 インプラント 予防歯科 レーザー治療

レーザーによる歯周病治療

鳴子北駅のスピック歯科クリニック/歯医者の予約はEPARK歯科へ レーザーによる歯周病治療 設備紹介 当院の歯科商品求人案内
MOBILE SITE

レーザー治療

当院では歯周病の治療に歯科用レーザーを使用しています。
「レーザー」という言葉を聞くと、患者様のなかには身体に与える影響を心配される方がいらっしゃいますが、当院が使用している歯科用レーザーは身体組織に負担が少なく、痛みの少ない治療を受けていただけます。

歯周病のレーザー治療では、レーザーの光と熱によって従来は届きづらかった深いポケットや複雑な形態のポケットにも到達することができるようになりましたので細菌を減少または死滅を図り、内毒素を無毒化できます。また炎症組織をレーザーにより蒸散させることにより、歯茎の治癒を促進し、歯根との再付着を促します。
従来の歯周病治療は、症状により麻酔が必要であったり、出血が多かったりと治療が思うように進まない事もあり、術後の治癒経過も遅い傾向にありました。
しかしレーザー治療は麻酔が必要ない場合が多く、治療と同時に患部への殺菌・消毒や消炎も行える為、治癒経過も非常に良好となります。短期間での治療が可能ですので、患者様への負担が少ないというメリットあります。

歯周病でお困り・お悩みの方は一度当院へご相談下さい。

 

レーザー治療のメリット

1.痛みが少ない

レーザーの光には強いエネルギーがあり、1,000度を超える熱が発生しますが、わずか1万分の3秒という短い単位で照射されるため、痛みがほとんどありません。麻酔を打たなくても治療できるケースがほとんどです。
歯周病治療において歯科用レーザーは非常に有効な手段とされ、一般的に残すことが難しいとされている歯でも残すことができた症例がいくつもあります。
ただし、歯周病の進行具合によっては残せない歯は当然ありますので、まずは当院までお気軽にご相談ください。

2.短時間の治療が可能

従来の歯周病治療では、歯周病菌の温床となっている歯石を「手作業」で削っていました。このため、どうしても時間が掛かってしまい、短時間での治療を希望される患者様にとっては負担の大きなものでした。
対して、歯科用レーザーは水分を蒸散させる効果があり、水分を多く含んでいる歯石は瞬時に光分解されるため、治療時間が大幅に短縮されます。
また、従来法では届きづらかった深いポケットや複雑な形態のポケットにも到達することが可能となり、治療効果は格段に高まります。

3.身体組織に負担の少ない治療です

当院の歯科用レーザーは照射部分が表層に限定して行われるため、レーザーの透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。
また、エナメル質のクラック(いわゆるヒビ)が起こりにくく、周囲の組織への影響もほとんどありません。

PAGE TOP